安定?した大企業をやめてセミリタイアをしてみようと思った。

安定してそうな大企業に勤めるソフトウェアエンジニアが俺的働き方改革をし、最終的にセミリタイアするまでの道程を気が向いたら綴っていく。

セミリタイアまでの計画

セミリタイアまでの計画を簡単に書き残しておこうと思う。

まず今の会社でやり残したことだが、手を挙げれば容易に1年程度の海外勤務ができる制度があるのでこれを使うことだ。

将来的には海外に住むのもありかなと考えているので、マレーシアやシンガポール等での生活を経験したい。今は海外出張は多いが長期滞在はしたことがないし、合わない可能性もあるのでまずはやってみるに限る。

正直その他は特にないし、長く勤めても今の会社はあと2年で辞めるだろう。

退職したら

退職していきなりセミリタイアすることはあまり考えていない。 少しずつセミリタイアに向けてライフスタイルを変えていくつもりだ。

資産が現時点で300万程度と少ないこともあるが、エンジニアとしていくつか他の企業で働いてみたいというのと、少し前に話題になった"複業"に興味があるからだ。

cybozushiki.cybozu.co.jp

自分のこの考え方には同意で別に1つの会社、仕事にこだわる必要はないと思っている。 退職後数年は複数の収入源を持ちつつゆるく働いていく状態を作るのが現状の目標だ。

投資は元々やっているし、最近はクラウドソーシングで僅かながら試しに稼いでみた。 実際にやってみるとこの生き方は自分に合っているのではと感じる。1つの会社にフルコミットする生き方は上手く理由を説明できないが自分には合わない。

おわりに

恥ずかしながら仕事をしつつ平日にblogを書くのは難しいと感じている(笑) ただのメモ書き程度なのでモチベーションが低いというのもあるが、多少はまともな文章にしようと思うと時間がかかってしまうというのが辛い。

最近は体調や精神面が不調なので、何事においても効率が落ちているというのもあるが・・・。

そろそろ夏期休暇をとってリフレッシュしたいところだ。なぜこのクソ暑い中通勤しなきゃいけないのか。